スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    遺伝子を使わずにiPS細胞

    医療の研究成果 comments(0) trackbacks(0) ka-i-go
      人間の新型万能細胞(通称:iPS細胞)を、遺伝子を使わずに作製する事に、米ハーバード大など米韓の研究チームが世界で初めて成功した事が明らかになった。
     これは遺伝子導入によって起きるがん化という同細胞の最大の懸念事項を避けられる成果だといえる。

     研究チームは「新しい方法は、遺伝子から作られるたんぱく質を導入するので安全だ。来年にも網膜の病気などで臨床試験を始めたい」としている。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM